ジョブ型はジグソーパズル

2021年3月15日付の日経新聞に「ジョブ型人事、6割が『上司の評価力』
に不安」という記事がありました。

概要を紹介します。

日経関連のリサーチ会社による調査で、日本の企業に「ジョブ型人事
制度にはどのような短所があると思いますか」という質問をしました。

最も多い回答が「管理職の評価能力に不安がある場合は適切な運用が
難しい」、次に多いのが「職務記述として定義された仕事しかやらない
人が増え、不都合が生じそう」でした。

記事のまとめでは、ジョブ型では直属の上司が達成度や行動をこれまで
以上に細かく見ることになり、評価されなければ昇進や昇給が難しく
なる、とありました。

これを読んで、私は仰天しました。

これは果たしてジョブ型雇用制度に関する議論なのか?という疑問さえ
浮かびます。「ちゃうやろ…」と突っ込みたい気分です。


ジョブ型については2020年にお昼の定例セミナーでテーマにし、
日本流のいわゆる「メンバーシップ型」と対比するものとして紹介
しました。

【動画】ジョブ型雇用ってどうなのか【2020年10月7日】
・微信:https://www.daocrew.com//wechat/video/ows201007
・YouTube:https://www.daocrew.com//youtube/ows201007


私が例えるなら、メンバーシップ型は「レゴ」です。

レゴには設計図がなく、自分で自由に組み立てていい。
どこにどのパーツをどうはめようが自由です。

異動も転勤も出向も海外赴任もある。これが日本のいままでの考え方
ですよね。最近は少しずつ変換も出ていますが。

対比すると、ジョブ型は「ジグソーパズル」です。

ジグソーパズルは最初に完成図があります。
個々のピースは形が似ているけれど、それぞれどこにはまるか初めから
決まっている。ここでもいいし、ここにもはまるというピースはない。

というか話が反対ですね。
もとの絵を500ピースなら500に切ったのがジグソーパズルです。

これがジョブ型とメンバーシップ型の違いです。


専門家の言葉を借用すると、ジョブ型には四つの特徴があるそうです。

一つ目は、従業員に等級やグレードの概念がない。
ジョブ=ポジションで、ポジションにはランクが決まっていて、
給与基準がそれに紐づいている。人が上下するという発想が最初から
ないので、いま何等級とか来期は昇格するとか、そういう話がない。

二つ目に、会社組織全体のポジションの数が厳格に決まっている。
ジグソーパズルの200ピース・500ピースと同様に、会社のどこに
どういうポジションをいくつ置くか、あらかじめ決まっている。

三つ目は、ポジションの定員は厳格に満たす。まずポジションがあり、
役割を果たせることが前提なので、新卒でも10年目でも転職組でも
再雇用でも、一切関係ない。それができる人をそこに当てはめる。
ポジション外の登用はしないし、ポジションの定員は必ず埋める。

最後に、ジョブ型の雇用形態には、会社に人事権がない。
ポジションを決め、そこに当てはまる人を埋めているだけなので、
社員側の意志がない限り、勝手に動かすことはできない。

これらに合致する雇用形態がジョブ型です。

言ってしまえば、上司が評価しようとしまいと、その職務を果たせて
いれば動かさない。多少の処遇変動はあっても基本はずっと一緒。
昇給や昇格、異動もない。

ポジションが消滅したり、本人がその職務を果たせなかったりすれば
職を失う。

本人側は、処遇に納得すればずっと同じ仕事で同じ処遇。
異なるポジションに空きが出て、エントリーして採用されれば、
仕事や処遇が変わることもある。本人が抜けたポジションは別の人で
埋める。


こう考えると、記事に出てきた話の不思議さがはっきりしますよね。

「管理職の評価能力に不安がある場合は適切な運用が難しい」
「ジョブ型では直属の上司が達成度や行動をこれまで以上に細かく見る」
「評価されなければ昇進や昇給が難しくなる」

…というのは、ジョブ型には関係のない話で、

「職務記述として定義された仕事しかやらない人が増える」

…というのは、ジョブ型はまさにそういう制度です、という話。


しかし、しっかりした大手メディアの記事にこういう話が出てくると
いうことは、もしかしたら日本の中でジョブ型がすでに変質を遂げて、
日本的なジョブ型の議論になっているのかもしれません。。

少なくとも私が理解しているジョブ型とは全然違う制度をイメージ
しながら議論が動いているのではないかと思います。

ということで、まさかこんな短期間で、ここまで日本風に変容したかと
驚いた次第です。

これらを「課題」「不都合」と言うのであれば、そもそも最初から
ジョブ型を指向すべきではないと思います。

私はこう感じているのですが、皆さんはどう受けとめられましたか。
共感・異論・反論、ぜひお寄せください。

(2021年3月17日 自社オンラインセミナー 前説より)

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。