七夕は中国版バレンタインデー

817日は七夕でした。日本は伝統行事も新暦で祝いますが、中国は旧暦の行事は旧暦で祝います。七月初七に当たる今日が七夕というわけです。

日本と中国、同じ「七夕」とはいえ行事の色合いはだいぶ違います。日本だと「願いごとをする日」という感じですが、中国では七夕=恋人が会える日=中国版バレンタインデー、つまり「恋人の日」。仕事終わりの街はデートする若者であふれ、レストランもショッピングモールもカップル向けのサービスを揃えます。この日に結婚式や入籍をする人も多いそうです。

で、中国版七夕の今日、クルーのZYに彼氏から素敵な花束が届きました!ヒューヒュー!!

日本の方は「会社に届くの?」と思われるかもしれませんが、天津では、彼女への花束は勤め先宛にバイク便で送るのが鉄則です。みんなに愛情の深さを見せつけてナンボなのです。若い女の子が多いオフィスには、クリスマスイブや214日のバレンタインデーなど行事のたびに大量の花束が届きます(彼氏がうっかり贈るのを忘れたり、他の子より貧弱な花束を届けようものならさぁ大変……)。周囲もきっちり冷やかして盛り上げるのがお約束です。

さて、バラの香りに包まれた本日のDAC。現役を退いて久しい既婚者たちは、笑顔のZYを遠い目をして見守っていたのでした。若いっていいわね……。

    

お問い合わせフォーム

今現在、課題をお抱えの場合

経営者の仕事は、早く経営の成果を出すこと。利益体質を確立すること。万一現状維持すればするほど損失が大きくなるのであれば、早めに決断をくだすこと。悩まず即解決して先に進みましょう。労務・人事・組織・法務などで迷いや悩みがあったら、まずメールか電話で気軽に相談してください。

電話:+86-22-2325-1521(日本語)

受付時間:平日9:00~18:00(日本時間)

メール