【10/28無料セミナー】組織改革: 昇篇 人事制度の威力…実例から【中国の組織づくり編#012】

日中のビジネス往来が少しずつ再開していますね。今週は短期滞在者の14日間隔離を免除する方向で合意との報道がありました。ウィズコロナ時代のビジネスのあり方が確立する時期になりつつあるのかもしれません。

さて、来週10/28のテーマは・・・

【中国の組織づくり編#012】
組織改革: 昇篇 人事制度の威力…実例から

です!

▼お申し込み・ご案内詳細

https://www.daocrew.com/ows201028/

●日時:10月28日(水)

中国時間 12:30〜13:20
日本時間 13:30〜14:20

# 時差にご注意ください!
# 開場は15分前です
#小島の前説(本編開始15分前から)と、本編終了後のQ&Aは生配信限定です

●対象:中国・多文化の組織管理に関わる皆さん

●費用:無料

●概要:中国編では組織改革の3ステップについての話を進めています。正篇(器を正し、問題社員を撲滅する)は多くの方から共感や反響をいただきましたが、昇篇・承篇は、たぶん反応が薄くなると想定しています。

それは、きっと現実味が乏しいから。

すでに正篇の段階をクリアしている長期政権の経営者は、私のセミナーなどに出ず、組織づくりに邁進しているはずです。短任期の経営者は、正篇をクリアしたころには帰任時期で、これから昇篇に取り組むという方は限られるでしょう。

つまり、セミナーを聞いていただいている多くの皆さんは、これから正篇に取りかかるところであり、すでに昇篇の入口まで来ている方はほとんどいない。だから、目の前の現実をスキップして昇篇・承篇の話を聞いても、ピンと来ないと思います。

ただ、限られた任期であることを考えると、正篇を終えてから昇篇のことを考えていては遅い。昇篇・承篇までの全体像をイメージしながら、正篇のスピード・完了時期を決める必要があります。

ということで、昇篇・承篇までまず話を進めます。録画公開していくので、必要になったら見返していただけますし。

今回は昇篇の鍵である活きた人事制度の話。実際に人事制度を活用した企業で、どんな変化がどんなスピードで生じたか、実例をご紹介したいと思います。

▼お申し込み・ご案内詳細

https://www.daocrew.com/ows201028/

#【中国の組織づくり編】では、中国駐在員の皆様とともに、限られた駐在任期・初めての環境・多忙な日々において、組織を率い、自立成長するチームに鍛えていくための考え方・着眼点・方法を考えます。

#DACオンラインセミナーでは、随時ご質問/ご意見を受け付けています。思いついた時にいつでも送ってくださいね♪

▼オンラインセミナーご質問専用サイト

https://www.daocrew.com/workshop-qa/

 

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。