【pass Letter】#212 増刊号 中国百景:父と母の愛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
pass Letter #212
発行:Dao and Crew (2021年5月24日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この【pass Letter】は、弊社の会員サービスをお使いの皆さんだけにお送りしています。

対象を限っているので、オープンな場では書きにくいような内容や専門的な内容も書いています。

突然このメールが届いて、「passって何?」という新任者の皆さんは、とりあえず【pass会員専用アドレス】までご連絡ください。

前任者の皆さんが、「がんばった社員が正当に報われ、バカを見ない組織」づくりをしようと戦ってきた歴史とともに、passの活用方法をお伝えする機会をつくらせていただきます。

【pass会員さん専用アドレス】
 qa-exp@daocrew.com

【pass法務版会員さん専用アドレス】
 qa-lyr@daocrew.com

────────────────────────────────
最前線へ赴く駐在者のお守りに。赴任前研修にも組み込まれています。

小島庄司著『中国駐在ハック』(日経BP)

www.amazon.co.jp/dp/4296105426/
www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/20/278140/
────────────────────────────────


おはようございます。

この増刊号は週末にお送りするのが適しているんじゃないかと思いますが、今回は私の最終編集が遅くなり、月曜になりました。

ちょっと仕事から離れる隙にお読みください。

小島


────────────────────────
【1】中国百景:父と母の愛
────────────────────────

Crewが綴るコラムを増刊号でお届けしています。

中国のいまを感じていただければ嬉しいです。
ご意見、ご感想をぜひお寄せください。励みになります。

---

こんにちは。Crewの孫萌です。

ある朝のことです。

会社で打ち合わせがあって早く家を出なければならず、6時半に朝食を準備していたら、突然父に言われました。

「台所で食べなさい。リビングで電気をつけるとお母さんが目を覚ますから」(寝室のドアがガラスでリビングの光が透けます)

言われた直後、しばらくぽかんとしてしまいました。まさか父がそんな細かいことに気づくとは夢にも思わなかったからです。

そして突然、かつて中国で人気のあったテレビドラマ「父母愛情」が頭に浮かんできました。1950年代の波乱の時代を舞台に、本来なら出会うはずもなかった二人が出会い、生涯を共にしていく物語です。

ドラマと同じように、うちの両親も若い頃は短気で、しょっちゅう激しい口論をしていました。

ひどい時期には、ほぼ毎日、胸をどきどきさせながら下校していました。帰宅して、また二人がケンカしているところを見るのが怖かったのです。その時の気持ちは未だに覚えています。

そうやって父母は人生の半分を言い争いで過ごしました。

当時、私には憧れのワンシーンがありました。夕暮れ時、お年寄りが二人、手を繋いで歩く後ろ姿です。本当に羨ましかった。

さて、時は流れて2017年、年が明ける2日前の夜、母は二度目の脳内出血を起こしました。

何日も昏睡状態でICUに入ったままとなり、私と父は毎日面会に通うことになりました。

父はいつも何かしらの果物を剥いて、細かく細かく切って持って行きましたが、次の日も果物はそのままの状態で残っていました。

こうなって初めて、私は父が母に対してどれほど細やかに心配りをしていたのか、やっと思い至ったのです。

そして、そう言えば昔のような言い争いを、長いあいだ耳にしていないことに気がつきました。

年を取って気性が変わったからでしょうか……。

その後、母はゆっくりと回復しましたが、たまに頭がはっきりしないという後遺症が残りました。

いまは母を一人で外出させることはなくなり、必ず父が付き添います(以前、一人で外出して行方不明になり、DACメンバーを総動員するという事件が起こったこともありました)。

最近の母はよく食べるようになりました。

私は食べ過ぎじゃないのと心配なんですが、父はいつも「食べな、お腹いっぱい食べな」と言って、母のお皿に料理をどんどん追加してしまいます。その時の母のドヤ顔ときたら!

毎日、父は母の面倒をよく見ています。静かに何事もなく日々は過ぎ、目新しいことは何も起こりません。

なのに、日常の何気ない仕草の数々から、ふとした時に細やかな心遣いが垣間見えて私はいつも泣きたくなります。


夕暮れ時に手を繋ぐ二人の老人を見たような気がするのです。


#小島
映画のような描写力。
月曜朝からしみじみしてしまいました。。


では、また次回!

小島、Crew一同



●about pass
……………………………………………………………………………………
弊社のpass・会員サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

中国事業を支援するpass・会員サービスには、目的に応じて異なる
タイプがあります。

●「がんばった社員がバカを見ず、正当に報われる」組織づくりを
 経営と実務から支援

【小島pass】
 船長・小島が現地と日本の両側で直接支援

【実務pass】
 組織・労務・人事課題の「ホットライン」

【法務版】
 弁護士相談も時間・回数無制限でセットに!

【多拠点版】
 多拠点で利用される企業さんにお得な一括支援

●日本側で相談窓口・情報ルートを確保したいという企業さんに
 ライトな会員サービス

【面談相談会員】
 小島と時々面談で議論したいという方に

【メール相談会員】
 メールでの相談機会を時間無制限で

▽詳しくはこちらをご覧ください
→ https://www.daocrew.com/menu1/

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。