【pass Letter】#226 連載…駐在三年の計

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
pass Letter #226
発行:Dao and Crew(2021年9月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この【pass Letter】は、弊社の会員サービスをお使いの皆さんだけにお送りしています。

対象を限っているので、オープンな場では書きにくいような内容や専門的な内容も書いています。

突然このメールが届いて、「passって何?」という新任者の皆さんは、とりあえず【pass会員専用アドレス】までご連絡ください。

前任者の皆さんが、「がんばった社員が正当に報われ、バカを見ない組織」づくりをしようと戦ってきた歴史とともに、passの活用方法をお伝えする機会をつくらせていただきます。

【pass会員さん専用アドレス】
 qa-exp@daocrew.com

【pass法務版会員さん専用アドレス】
 qa-lyr@daocrew.com
────────────────────────────────
最前線へ赴く駐在者のお守りに。赴任前研修にも組み込まれています。

小島庄司著『中国駐在ハック』(日経BP)

www.amazon.co.jp/dp/4296105426/
www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/20/278140/
────────────────────────────────

小島です。

コロナの影響による世界的な物流の遅滞・供給不足が深刻になっています。

私など最近になってようやく事態の深刻さ・長期化の可能性を認識。今回は見えていないことがいくつかありました。

(1)これまで感染抑制できていた日本や東南アジアでも、デルタ株は感染爆発が起きた(株の変化により、ファクターXが無効化?)

(2)上海の空港でさえ本来の1/4程度しか機能していない(業界の方から伺った話)→世界各地の港湾や空港で同じような事態?

先進国でワクチンの独占が起き、途上国の接種率の低さが問題になりましたが、それがブーメランのように先進国に返ってきているように思えます。いろいろ考えさせられる話です。

自己利益の極大化に走っても、どこかで破綻する。
情けは人のためならず。
自利利他。

…こんな言葉が頭に浮かびます。

21世紀はビッグデータの時代ではなく、利益や経済性を起点としない理念やミッションが求められる時代なのかもしれません。

小島


……………………………………………………………………………………
目次
【1】連載 駐在三年の計 020
……………………………………………………………………………………


─────────────────────────────
【1】連載 駐在三年の計 020
   互いの違いを乗り越える-1:方法は三つ
─────────────────────────────
はじめての方向け前説 by 小島

・現地組織の成長・改革はリーダー次第
・駐在員は現地のリーダーである
・任期3~4年はプロスポーツの監督並みに短い

こんな認識のもと、これまで駐在員さん向け講座を開いてきました。このレターでは、会員さん向けにその一部をお届けしています。特に新任の皆さんのお役に立てれば幸いです。

#バックナンバーは会員さん専用ページで公開していきます。

---

●互いの違いを乗り越える-1:方法は三つ

これまで、日本人と中国人にはさまざまな違いがあることを見てきました。

違いがあること、それには理由と歴史があることはわかったとして、一緒に仕事をしていく以上、どこかで違いを乗り越える必要もあります。

組織は一つのチームですから、考え方の方向性がバラバラではチームワークが難しくなります。

ここで、ケーススタディとして少し考えてみてください。

皆さんの部下に課長がいるとします。

40歳ぐらい。現地の人で、すごく仕事熱心で優秀で、社員としては評価できるのに、管理職になったいまも部下に仕事を振らず、何でも自分でやってしまう。

なまじ能力があるだけに、大変な仕事も自分の奮闘で何とかしてしまうため、彼/彼女の部下は全然成長しない。

皆さんはこの課長に目をかけていて、何とか脱皮してプレイングメインのマネージャーから、部下に仕事を振れるマネージャーに育っていってほしいと思っています。

では、どうしたらこの課長が、抱えている仕事を部下に振るようになるでしょうか。皆さんなら、どんな作戦を立てますか。


アプローチとしては、大きく北風と太陽に分かれます。

北風は、痛みやプレッシャーを与えて、力で従わせるやり方。
太陽は、自発的に動くよう仕向けるやり方。

皆さんの任期が3年ぐらいだとすると、人間関係を築く十分な時間が掛けられない状況で、北風方式はリスクが高いです。

ルールだからやれ、やらないのは職責失当だぞ、ペナルティを与えるぞ…と迫っても、管理職に対して効果的な局面は少ないでしょうし、反発を受けるのが関の山でしょう。

よっぽど人間関係ができているか、任期が相当長くて、「今後もこの人が自分のボスだから、言うことを聞かないとまずい」となっている場合は北風もアリかもしれませんが、そうじゃなければ難しいと思います。


となると、任期の限られた皆さんにとって有効なのは太陽的なアプローチ。大きく分けると三つの方法があります。

先に前提を整理しておきましょう。

・皆さんと課長では考え方が違う。
・皆さんは課長に部下の面倒を見てほしい・部下に仕事を任せて
 ほしいと思っている。
・でも、課長はそう思っていない。

この状況を抜け出すには、第一に「考え方の違いを何とかして埋めよう」というアプローチがあり得ます。

第二に「同じ人間、すべてが違うわけでもないので、違いより共通項に集中しよう」というやり方もある。

第三に「日本人との違いがあるんだったら、中国の人たち固有の特性をうまく活かそう」という発想もできます。

三番目の方法は難度が高いので、まずは「違いを埋める」と「共通項を活かす」アプローチを順番に見ていきます。

(続く)



●編集後記
…………………………………………………………
会員の皆様、こんにちは。Crewの肖一飛です。

卓球の試合を見ていて、英語の実況の「0点」の言い方が気になったことはありますか。

例えば1:0の時、英語では「One Love」です。もしかして「0点」は、「愛情」と何か関係があるんでしょうか。

すごく疑問に思ったので、いろいろ調べてみました。

結果、この「Love」はフランス語から来たもので、「愛情」とは一切関係ないことがわかりました……。

この言い方は、13世紀ごろのフランスで行われていたテニス(現代テニスの誕生は19世紀)が起源だそうです。

その頃、レフェリーは得点を記録する時、一方の得点がゼロの場合、得点の欄に輪っか(0点を表すものの数字の「ゼロ」ではない)を描いていました。

フランス人はこの輪っかを「L'oeuf」と呼びました。
フランス語で「卵」の意味です。

この「L'」は「le」の略で、文法的には英語の「the」に相当します。後ろの「oeuf」は「卵」の意味で、つなげて発音すると英語の「Love」と同じ音になります。

その後、テニスは順調に発展し、イギリスに伝わりました。イギリス人はフランス語の「L'oeuf」と同じ発音の「Love」を使って「0点」を表し、それがそのまま伝わっています。

卓球は「テーブルテニス」と呼ばれ、テニスの用法がそのまま使われるようになりました。

テニス、卓球と似たスポーツであるバドミントンも「Love」で「0点」を表します。

双方が0点の場合、英語が「Love all」なのも面白いですね。

こうして知識を検索してみて、物事に好奇心を持ってあれこれ調べることはすごく楽しいな!と思いました。


#小島
DACの評価表には「好奇心」という独立要素があります。
こういう功利的ではない純粋な好奇心、ついつい調べずにおれないような性分は、生涯持っていてほしいと思います♪


では、また次回!

小島、Crew一同


●about pass
……………………………………………………………………………………
弊社のpass・会員サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

中国事業を支援するpass・会員サービスには、目的に応じて異なる
タイプがあります。

●「がんばった社員がバカを見ず、正当に報われる」組織づくりを
 経営と実務から支援

【小島pass】
 船長・小島が現地と日本の両側で直接支援

【実務pass】
 組織・労務・人事課題の「ホットライン」

【法務版】
 弁護士相談も時間・回数無制限でセットに!

【多拠点版】
 多拠点で利用される企業さんにお得な一括支援

●日本側で相談窓口・情報ルートを確保したいという企業さんに
 ライトな会員サービス

【面談相談会員】
 小島と時々面談で議論したいという方に

【メール相談会員】
 メールでの相談機会を時間無制限で

▽詳しくはこちらをご覧ください
www.daocrew.com/menu1/

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。