専門家の声02 平出和弘様

人事労務は日々いろんな疑問が出てくるので、いつでも気兼ねなく聞けて、的確な回答がタイムリーにもらえる先があると便利。

特に天津は、弁護士事務所はあっても「人事労務コンサル(小島さんは「コンサル」という言葉は嫌いかもしれませんが……)」とよべる会社は他にない。

法律解釈にとどまらず、日系企業としての実務を踏まえての(実態に即した)アドバイスをもらえる。

社内の人事関連制度・しくみ作りはとても大変なことで、高いお金を払って成果物だけもらっても、それを使いこなせないというのが一般的。

コンサルに「丸投げでお願いします、結果だけください」的な依頼は、会計税務の相談ならOKでも人事労務では×!だめです。小島さんのところも、丸投げ方式での依頼は正直相手にしてくれないと思います。相談者がめんどうでも自ら自分の時間をさいて小島さんのところと「一緒に改善して行く、作り上げていく」という意気込みの企業にとってはこれ以上頼りになる最強パートナーは他にはないでしょう。


平出 和弘
天津大野木邁伊茲諮詢有限公司
北京大野木邁伊茲諮詢有限公司
総経理 日本国税理士
http://www.ohnogi-cpa.co.jp
http://www.ohnogi-cpa.com

CONTACT US

経営者の仕事は、早く経営の成果を出すこと。利益体質を確立すること。万一現状維持すればするほど損失が大きくなるのであれば、早めに決断をくだすこと。悩まず即解決して先に進みましょう。労務・人事・組織・法務などで迷いや悩みがあったら、まずメールか電話で気軽に相談してください。