03.いい人材が採れない”時代の採用戦略…梅

このところ、中国では「いい人が採れない」という声が強くなっていますね。皆さんはどうでしょう。

中国で採用が難しくなっていることは間違いありません。一つ目の要因は少子化。データによって差違はあるものの、現在20歳の人たちの出生数は現在35歳の人たちと比べて30%くらい減少しており、今後も減っていきます。二人目・三人目の生育を認める政策変化もこれを物語っています。

二つ目の要因はギグワーカーの急増。ギグワーカーとは、フードデリバリーや滴滴ドライバーのようにアプリなどで都度仕事を受ける個人事業者。二年ほど前に中国では7000万人前後の人が従事していたようですが、昨年は行政の責任者が約2億人と発言しました。推測ですが、若年層の方が多いであろうことを加味すると、すでに若年層の30%近くがギグワーカーに流れている可能性があります。0.7×0.70.49。二つの要因だけで考えても15年前と比べて人材市場が半減しているとなれば、採用が厳しくなっていて当然です。

ここまでは「人が採れない」の話。そもそも人が採れなくなっているんだから、いい人を採るのはもっと大変なのは間違いない。しかし、ここで私が引っかかるのは「いい人材ってどんな人材ですか?」という点。これ、意外にすっきりした答えが返ってきません。

よく聞くのは「ハイスペック人材」。イメージするところは「高学歴(留学経験含む)」「資格ホルダー」「多言語(日本語や英語)」「ブランド企業での人目を引く職歴」あたりでしょうか。ただ、ハイスペック人材の採用は、いわゆるレッド・オーシャン。有力中国系・欧米系・日系などが殺到して取り合う人材ですから、よほどの好処遇・好ポストを提示しないと獲得など無理。たまたま採用できたとしても、彼らが満足する仕事の中身・処遇・ポストなどを維持できなければあっという間に他社へ。この激戦に突っ込んでいくのは、私は松竹梅の梅だと思います。

2021.07 Whenever広東、Whenever上海誌

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。

Contact Us

お問い合わせ&相談予約フォーム

こちらから相談予約受付中!ビデオ相談・メール相談でお話を伺います

初期相談は全て無料です

弊社のような専門業者への相談はいろいろハードルが高いと思いますが初期相談はすべて無料です。

営業担当者も置いていないため追客行為も一切行いません。

課題に手をつけず化膿する・後手に回る・損失拡大する前に、とりあえずご相談ください。

お申込みフォームからお問い合わせ・相談予約

メールフォームにて24時間受け付けています。

リモート相談のご予約もこちらからどうぞ。

お問い合わせフォームに進む>

メール/電話でのお問い合わせ・相談予約

メール

中国 022-2325-1521(日本語)

日本 03-6822-4350

Zoom / Teams / WeChat / Skype など、ご希望のオンラインツールでリモート相談も承ります。