【終了】20190711 名古屋 オープンセミナー

なぜ中国事業で日本流が通じないのか・危険なのか

米中問題・国内経済動向など、中国の事業環境は先の判断が難しい情況が続いています。

このような経営環境もあってか、「コンプライアンス・ 内部統制の強化」、「幹部の不正問題」、「人事制度の機能不全」といったテーマの仕事が増えました。

これらの案件を進める際に痛感するのが「日本流のマネジメントは中国で分が悪い」ということ。例えるならF1チームがダカールラリーに挑むようなものです(またはラグビーチームの南米サッカー挑戦)。

アクシデントも自己解決しなければならないラリーや、ルール破りも賢さや技術のうちの南米サッカーで結果を出そうと思ったら、彼らの世界を学び、そこで勝ち抜く術を身につける必要があります。

今回はまず、この現実を直視してみましょう。

●主な内容(当日の情況によって少々変わることも)

□ 2019年の組織・労務問題の傾向と事例
□ 日本流マネジメントで起きる結果
□ なぜ中国で日本流が通じないのか
□ 現地で求められるマネジメントとは
□ その場のQA(個別相談も伺えます)

日時 2019/07/11 (木) 15:00~16:30 (開場14:15)
場所 TKP名古屋ルーセントタワー B
名古屋市西区牛島町6-1 ルーセントタワー 16F
費用 無料
定員 20人
対象 中国現地法人の経営・運営に関わる立場の皆さん

お申し込み方法

方法1

セミナー申し込みフォーム‎

方法2

 2019辛口中国セミナー “時代変化に淘汰されない現地経営の基礎徹底” in 名古屋 参加お申し込み書

このお申し込み書にご記入の上、メール添付でinfo@daocrew.comにご返信いただく。

お問い合わせ

お問い合わせはinfo@daocrew.comまたはCONTACT USまで「2019年07月 辛口中国セミナー」で、お願いします。

 

お問い合わせフォーム

今現在、課題をお抱えの場合

経営者の仕事は、早く経営の成果を出すこと。利益体質を確立すること。万一現状維持すればするほど損失が大きくなるのであれば、早めに決断をくだすこと。悩まず即解決して先に進みましょう。労務・人事・組織・法務などで迷いや悩みがあったら、まずメールか電話で気軽に相談してください。

電話:+86-22-2325-1521(日本語)

受付時間:平日9:00~18:00(日本時間)

メール