【終了】春の辛口経営セミナー “組織の新陳代謝・活性化 さもなくば健全な撤退を” in 天津

テーマ: 従来のやり方では新任/若年駐在員が潰れます。

環境や安全問題への対応で明け暮れた2017年が終わり、各社の経営方針に差が出てきたところだと感じます。

相談内容で言うと、「ようやく環境など当局対応が一段落した。社内を見れば長年手つかずの組織。そろそろ手を入れたい」という会社と、「何とかしのいでやってきたが、これだけ当局対応で費用や操業が影響を受けると、正直 そろそろ潮時だと思う」という会社に分かれます。

今回は、撤退ではなく組織活性化の話。春の異動時期にさしかかりますし、業績向上を目指す現地経営者の皆さんと、「新任/若年駐在員を活かすための経営側のポイント」について考えたいと思います。

駐在員がライン長を務め、日本本社や顧客との結節点 になっているのであれば、駐在員は組織活性化の鍵の一 つ。とくに最初の一歩は致命的に重要です。経営者・本人 ・部下たちの三者にとってプラスとなる活躍をしてもらえ るよう、環境を整え、フォローを行っていきましょう。

主な内容

  1. 弊社が手がけた最近の事例 (新陳代謝・撤退系)
  2. 日系企業に共通する”経営の四課題”
  3. 環境変化と駐在員の難しさ
  4. 2018年をどう見るか、DACの重点活動

#今回は初めてTEDAでも開催します♪

日時 3/27(火)天津市内、3/29(木)TEDA
時間はいずれも14:00~16:00(開場13:15ぐらい)
場所 市内 新桃園酒店4F 第1会議室
天津市河西区広東路235号(南楼駅最寄り)
TEDA NEW 天津濱海假日酒店15F 4号会議室
天津経済技術開発区第一大街86号(市民広場駅)
費用 無料
定員 市内30人、TEDA20人
対象 中国現地法人の経営・運営に関わる立場の皆さん

ダウンロード資料:Dao and Crew 春の辛口セミナー 参加状

セミナー申し込みフォーム

お問い合わせフォーム

今現在、課題をお抱えの場合

経営者の仕事は、早く経営の成果を出すこと。利益体質を確立すること。万一現状維持すればするほど損失が大きくなるのであれば、早めに決断をくだすこと。悩まず即解決して先に進みましょう。労務・人事・組織・法務などで迷いや悩みがあったら、まずメールか電話で気軽に相談してください。

電話:+86-22-2325-1521(日本語)

受付時間:平日9:00~18:00(日本時間)

メール