会社情報

Dao and Crew とは

Change the world for the better as a Leader
一人のリーダーとして 世界をより素敵に

言語・価値観・習慣など、異なるバックグラウンドを持つ人たちが集まった「多文化混成組織」をまとめ、ミッション・ビジョン・ゴールを追求する一つのチーム(One Team)にすることを追求している。

56民族を抱える多文化混在環境の中国にて、2004年から日本企業の組織づくりと問題解決に取り組む。タイやフィリピンなど東南アジアでも同様の課題を手がけるうち、「日本における多文化混成組織」を追求する必要を感じ、2017年から日本でも活動を開始した。

海外での経営活動を通じて、販路拡大も、品質・コスト・納期も、不正との戦いも、結局は「人」の課題であることを痛感。経営≒人の立場から「人・組織」を中核テーマに据えている。

組織とメンバー(企業と社員)は、中世の船と船員の関係に等しい。船が転覆してしまえば船員も海の藻屑となるし、船員が役割を果たさなければ船も目的地には着けない。言わば運命共同体であり、どちらかを疎かにすれば、結局Lose-Loseが待っている。

企業と社員の関係も同様で、言葉や習慣の異なるメンバーを一つにまとめるには、
・多文化を超えるリーダーシップの発揮
・シンプルで明快なマネジメントの確立
・異文化を超えるコミュニケーション
が重要と考え、志を持つ経営者・リーダーと共に取り組んでいる。

ご挨拶

日本には他国に類を見ない数の長寿企業があり、幾多の環境変化や競争相手との戦いを勝ち抜いてきました。私は、その秘訣の一つが「和魂洋才」にあると思います。時代に応じて学ぶ対象を定め、真摯に貪欲に吸収し、古来の自らの価値観や心と融合する。言わばハイブリッド力こそが、圧倒的長寿を誇る日本企業の強みなのです。

これからの時代は、和魂洋才にアジアのパワーを足して「和魂洋才亜力」。私はリーダーシップを発揮する/したいという意思を持つすべての経営者・起業家・仕事 人の皆さんと一緒に、日本企業が本来持つハイブリッド力を再び引き出して、新しい日本の経営を創っていきたいと考えています。

いまの私は、中国では日本企業の“野戦病院”として、日本では“和魂洋才亜力の経営”の応援者として、企業の「現実を動かす」ことに情熱を注いでいます。

次世代リーダーの皆さん、アジアのパワーに学び、刺激を受けて、一緒に次の時代を拓いていきましょう。

代表取締役・船長 小島 庄司

会社概要

社名
Dao and Crew株式会社
代表取締役・船長
小島 庄司(中小企業診断士)
設立
日本法人設立 2017年7月(事業開始2004年10月)
資本金
3,000,000JPY(日本) 100,000USD(中国)
事業内容
経営コンサルティング・教育研修・情報提供サービス業
主要取引銀行
三菱UFJ銀行三宮支店
上海浦東発展銀行上海支店
上海浦東発展銀行天津支店
国内・海外拠点
Dao and Crew株式会社
〒650-0033 神戸市中央区江戸町104 5F
TEL:078-600-2440
小島 (天津) 企業管理咨詢有限公司
天津市河西区囲堤道53 2403B
TEL:+86-(0)22-2325-1521(代表・日本語/中国語)
小島 (上海) 企業管理咨詢有限公司
上海市浦東新区栖霞路16 7F138
TEL:+86-(0)22-2325-1521(代表・日本語/中国語)

沿革

2002年 11月
天津グローバルマネジメント・コンサルティング(TGMC)設立
2004年 10月
董事会指名により小島がTGMCに着任、2005年1月から総経理
2007年 2月
会員制顧問サービス提供開始(現在の“pass”)
2011年 12月
天津麗晶国際大厦にオフィス移転
2012年 9月
小島(天津)企業管理咨詢有限公司(Dao and Crew)設立
2012年 11月
TGMCが経営期間満了による解散を決議、Dao and Crewで事業を継承
2017年 7月
日本にてDao and Crew株式会社を設立
2020年 6月
新任者支援の経験を『中国駐在ハック』として日経BPから上梓
2021年 12月
小島(上海)企業管理咨詢有限公司を設立
2022年 5月
会員制動画サービス DAC小島のビジネス航海術 提供開始