日本限定の裏メニュー “コーヒーチケット”

DACのサービスを
チケットで試していただけます

日本の法人/個人の皆さまの「さまざまな事情から継続的な顧問契約は難しいけど、困った時にちょっと相談したい」という声にお応えし、チケット制サービス=DACのコーヒーチケットを始めました。「ちょい飲み」ならぬ「ちょい使い」用です。

こんな問題がある企業へ

  • 継続的なコンサルタント契約は社内申請が困難/面倒。
  • ときどき相談したいが、常時会員になるほどではない。
  • 自分に権限がある予算の枠内で相談機会を確保したい。
  • DACのサービスを試してみたいが、費用はかけられない。

サービス内容

会員サービスとの最大の違いはお手軽さ
経費処理の自由度が高いのもポイントです

チケットの対象サービスには、講座や研修、人材採用時のセカンドオピニオン、初期企業調査、小島への相談、有料のレターや動画などが含まれます。たまたま予算が余ったときにチケットを買っておく、他拠点分を本社で手配するなど、ご都合に合わせて柔軟な使い方が可能です。用途が広いため、「教育研修費」「新聞図書費」「調査費」「外注費」といった項目で経費処理いただけます。

チケットは選べる2種類

Ticket No.06
6
33,000円(税込)
1枚おトク
Ticket No.15
15
77,000円(税込)

チケット対象サービス・所要枚数

表は横にスクロールできます。
動画会員(定額見放題・1か月) 1枚
小島面談(オンライン・30分) 5枚
中国企業の初期情報調査 4~5枚(調査対象により)
中国新任者向け講座(1名) 7枚
中国人社員採用時の第三者面接 9枚
他のセミナー・研修 募集時に設定
天津オフィスでの挽きたて珈琲 無料・おかわり自由♪
  • 有効期限はご購入日より1年です。
  • 日本の法人/個人様のみお使いいただけます(日本円・日本の銀行口座のみ)
  • 原則として余剰分の買取はいたしません。

コーヒーチケットを上市した思い

完全にお客さまの声から生まれました

この商品は、ちょっと異色というか裏メニュー的というか、DACとしては異端児的なものです。そもそも、いつもは「メニュー」とか「サービス」という表現を使っているのに、今回に限って「商品」と呼んでいること自体、奇妙な話でして……。

初期相談以上、会員未満。
DACのサービスをお試しください。

講座や研修・情報収集・小島への相談など、いろいろライトにお試しいただけます。
困ったときの「ちょい使い」、自分の決裁権内での相談機会確保にお勧めです。

Dao and Crew のサービス